PPCアフィリエイトが稼げる理由

先日はPPCアフィリエイトについて簡単な説明をしましたが、本日はPPCアフィリエイトのメリットとデメリットに焦点を当てて紹介していきたいと思います。


早速説明していきましょう。


PPCアフィリエイトのメリット・デメリット


アフィリエイトと一言で言っても、手法自体には様々なものが存在します。


僕がネットビジネスを始めてから、一通りアフィリエイト手法については勉強もしてきました。(サイトアフィリエイトなどには実際に挑戦もしています。)


それでも、PPCアフィリエイトが他のどんな手法よりも稼ぎやすい手法であるという僕の考え方は変わるどころか、他の手法には無いメリットをより一層感じています。


そもそも、PPCアフィリエイトは広告費を使って集客を行う分、無料で行うアフィリエイトとは根本的に過程が異なるわけです。


なぜならば、ビジネスを行う上で誰もが悩む部分、それこそが”集客”だからなのです。


ネットビジネスに限らず、ビジネスを行う方であれば集客の重要さと大変さを知っているはずです。


一番簡単な例で説明すれば、飲食店です。


田舎のはずれにあるレストランと、都会の駅前にあるレストランであればお客さんの数は歴然でしょう。


前提として、ビジネスは”人と人”が存在して初めて成り立ちます。


考えれば当たり前のことではありますが、その重要性を理解しても皆、”どうやって集めるか”を知らない方が大半です。


逆に勿論これはレストランの集客の問題だけでなく、ネットビジネスの世界でも同じです。


ブログを作って広告を貼ったとしても、そこに訪問者がなければ永久に成約させることはできません。


サイトアフィリエイトを行う場合は、ブログの作り方や広告の貼り方を学ぶことは勿論ですが(ここが意外とネックになる方も多いみたいですね。笑)、そもそも”集客の方法”を学んで実践しなければアフィリエイト自体が始まらないのです。


これが何を意味するかと言いますと、

学ぶことがたくさんあり、稼ぐための実践量が多いということは単純に、”初報酬までの道のりが長い”ことを意味します。


時間と共に、やる気もテンションもだんだんと下がっていくものですから、稼ぐまでの道のりが長いことこそが、多くの挫折者を生み出してしまう理由のひとつでもあるのです。


対して、PPCアフィリエイトはそもそも集客は”広告費”をかけることで一切の知識も労力もいらずに行います。


ちなみに、ここまで読んでくださった方の中には、
「田澤はPPCアフィリエイトの良い面だけ、都合良く言ってるんじゃないか?」
と思われている方もいらっしゃると思います。(笑)


正直に言いますと、”実践にお金がかかること”がPPCアフィリエイトの大きなデメリットであることには確かに間違いありません。


ただ、僕は上記の理由から、集客はビジネスの重要な要素だからこそ、お金をかけるだけの価値があると考えています。


特にアフィリエイト初心者の方は集客ノウハウを全く知らないわけですし、ゼロから集客知識を身に付け、実践することは時間も労力もかかります。


その、”大変な部分”を考えなくても良いというメリットは、広告費がかかってしまうというデメリットを遥かに上回るものだと思うのです。


PPCアフィリエイトを実際に行ってみよう


まだまだ、PPCアフィリエイトには様々なメリットが存在します。


ただその他のメリットは、実践の途中で実感していくものになると思います。


何と言っても、PPCアフィリエイトの一番の魅力は、
”報酬獲得までの道のりが、どんなアフィリエイト手法よりも最短である”
ということですから、是非この機会にPPCアフィリエイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。


次回の記事からは、実際にPPCアフィリエイトの始め方、稼ぎ方を解説していきたいと思います。


質問があればいつでもご連絡下さい。


続いてのテーマ
>PPCアフィリエイト初心者の始め方


田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

最近の投稿

このページの先頭へ