PPCアフィリエイトの稼ぎ方 基礎編

田澤です。


今回は、PPCアフィリエイトの稼ぎ方を説明致します。


初心者の方は今回の概念を理解することが成功への一番の近道ですので、今回の記事は理解できるまで何度も繰り返し読んでみて下さい。


基本的なPPCアフィリエイトの戦略


まず、PPCアフィリエイトとは

1、商品選定
2、広告選定
3、サイト作成
4、キーワード選定
5、出稿広告文作成
6、メンテナンス


このステップを繰り返して報酬を積み上げていくことが基本的な流れになります。


PPCアフィリエイトのがその他の手法と異なる点は、

・大量出稿が可能
・メンテナンスが最も大事

という点になります。


特に、”メンテナンス”の重要性を意識して下さい。


というのも、メンテナンスを行わなければ広告を出稿しても”赤字になる可能性”があるのです。


PPCアフィリエイトは、広告費を払ってアクセスを集め、そのアクセスの中から成約させることが収益を生み出す基本的な一連の流れです。


ですので、

アフィリエイト報酬 ー 広告費 > 0 (円)

となるよう、クリック単価を操作してメンテナンスを行えば良いわけです。


たとえば、商品Aを出稿したとしましょう。


アフィリエイト報酬が1000円であれば、1000円以内の広告費で成約させることができるような広告費を自分で設定すれば良いという事です。


ただ、広告単価の設定を利益が最大化するように設定することは、経験があったとしても一発でクリック単価を決めることはできません。


しかし、出稿してみて簡単なデータを取ることでちょうど良い広告単価を決定することができるのです。


それが、”メンテナンス”という作業になります。


報酬を積み上げる方法


そして、上記の手順で商品Aが黒字で売れるクリック単価を決定することができれば、続いては商品Bを出稿していきます。


こちらの商品も同じように出稿し、データを取得し、商品Bが黒字で売れていくようなクリック単価を設定してください。


これを繰り返すことで、ひとつひとつの案件の稼ぎは少なくとも、アカウント全体で大きな利益を稼ぐことができるということなのです。


上記はひとつの案件を出稿し、黒字になるようになってから次の案件を出稿をする方法をお伝えしましたが、データ取得にはある程度の時間も必要ですので、

たとえば10個同時に出稿して10個同時にデータを取得し、その後まとめてメンテナンスを行う、という方法を実践の際にはおすすめ致します。


メンテナンスの注意点


上記のようにメンテナンスを行っていくことが必要なのですが、商品によっては”黒字にならない”という商品も存在します。


商品のセールスページがあまりに出来が悪かったり、注文ページのレイアウトによっては成約が思った以上に取れない場合があります。


そういった商品も存在しますので、データ取得段階で”売れない商品”だとわかってしまった場合はメンテナンスを行うのではなく出稿を停止して下さい。


赤字になってしまう商品は広告出稿を停止

黒字になる商品をメンテナンスして残す


こういった手順を踏むことで、アカウント全体が大きな収益を生むようになってくれるのです。


続いてのテーマ
>PPC広告文面の正しい書き方

田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

最近の投稿

このページの先頭へ