プログラミングスキルを”お金”に変える方法とステップ

本日は少しテーマを変えて”既にプログラミングスキル”がある方に向けて、そのプログラミングスキルをお金に換えていく方法をお伝えしていきたいと思います。

ツールやシステムをお金に換える手順

僕はアフィリエイターとして活動し始めたわけですが、”エンジニアとして生計を立てることができるようになった後”に副業として取り組み始めました。


まず結論から説明したいと思うのですが、この”ネットビジネス業界”では、プログラミングスキルがある人間は非常に”重宝される存在”です。


というのも、これまで情報商材というのは”コンテンツ”と”サポート”で成立するものが普通だったのですが、最近はノウハウの質も教材のレベルも底上げされ、更に”付加価値”がある程度無ければ大きく売れないという状況にあるわけです。


たとえば、”ツール”あるいは”テンプレート”あるいは”システム”というのは、情報商材への”付加価値”としてはうってつけの存在なんですね。


なぜなら、特に”形に残る”という特性があるからこそ、情報商材の購入者さんにとっても”心理的に価値を感じやすいもの”ですし、実際に作業を効率化できるツールや見栄えを簡単に綺麗にできるテンプレートは、ノウハウに比べて価値が目に見えてわかりやすいですから、”感謝されて満足度を高められるもの”と言えるわけです。


実際、最近は”30万円〜のような高額なネットビジネス塾”などには、システムやテンプレートが付いていないものは無いほどです。


よって”ツール・テンプレート・システムを作ることができる人間”は、必然的にインフォプレナーにもジョイントを求めらることもありますし、実は一見あまり強調されていないようではありますが、”多くの人求められているスキルのひとつ”なんですね。


プログラミングスキルは”コピーライティング”とは全く違うスキル

多くの人間に求められているスキルのひとつに”コピーライティング”があると思います。


実際、この業界には”本当の意味で売れるセールスレター”を書ける人間は本当に一握りです。


そういう意味で”結果論”から言ってしまえば、”コピーライティング”は”才能が大きく占めるもの”だと僕は思っています。


もちろん”レベルによりけり”であることは僕も承知ですが、ジョイントを求められる”億を稼ぐクラス”のレベルのコピーライティングスキルに到達するには、かなりの”鍛錬の時間”と”才能”が必要でしょう。


この感覚は、僕のこれまでの経験からの”感覚”ですが、実際に僕は”億を稼ぐコピーライター”にも会って話をさせて頂いた経験も何度かありますので、本当に”強くそう思う”のです。


僕の知っている”そのコピーライターさん”は、本当に”信じられないほどの作業量”をこなしますし、常に毎日本を大量に読む生活をしていますからね。


僕から見れば、その”コピーライティングスキルを生み出すための生活”を見ていると、本を読むことと文章を書く合間に、食事をしたり寝たりしている印象です(笑)


やはりそういうレベルに到達するには、それくらいの”覚悟”は必要だということですね。


ただ、これも経験からの”感覚”ですが、”プログラミングスキルを持つ人間”というのは”そんなコピーライター”くらい求められていると僕は思っています。


もう少し厳密に言うと、”アフィリエイトやマーケティングを理解しているエンジニア”は、本当に多くの人間に求められています。


つまり、起業家が求める”そのビジネスでやりたいことを理解した上でシステムを作ってくれるエンジニア”になることができれば、いくらでも”仕事”が舞い込んで来るというわけです。


実際、僕には色々と人脈も増えてきたのですが、「そういうエンジニアお知り合いがいれば、是非紹介してくれ!」と、何人もの方に言われています(笑)


この機会に強調しておきたいと思いますが、プログラミングはコピーライティングのように”芸術性の強いスキル”に比べて、圧倒的に”誰でもできる”ものだと思うのです。


なぜなら、プログラミングとはそもそも”一貫した論理だけで組み上げるスキル”ですから。


ただ、周りを見渡して頂ければと思いますが、ネットビジネスの実践者の多くは「プログラミング=難しい=自分がやるべきことではない」という印象から、”ネットビジネスのためにプログラミングを追求しようとする人間”がほとんどいないというのが現状なんですね。


多分これは”好き嫌いの問題”だと思うのですが、だからこそ”プログラムのスキル”を持っている人間はかなりこの業界で優位に立てるというわけです。


プログラムスキルを活かしたマネタイズの手順

ですので、現時点でそれなりの”プログラムスキル”を持っているのであれば(販売されているツール程度のものを作れるスキルを持っているのなら)、既に稼いでいる”起業家”とジョイントして稼いでいくという方向性が良いのでは無いかと個人的には思います。


実際、僕はそのようにして今もいくつか案件に携わっていますし、そういう意味で”結構おいしい思い”はさせて頂いているという状況です。


ですので、まずは”プログラムスキル”を持っているのであれば、アフィリエイト、マーケティングなどを一通り学んで実践して、その上で”スキル”を評価してくれる起業家さんとジョイントしてもらうというステップを踏んでみて下さい。


普通にネットビジネスに取り組むより、遥かに”自分自信の成長”も含め、収益のスピードは一気に増加していくはずです。


事実として、僕自身がそんなステップで収益を伸ばしてきましたので、是非、参考にして頂けますと幸いです。


ちなみに、この”ネットビジネス業界”では、一部が”かなり適当な人間”であることは事実なので(稼いでいる稼いでいないに関わらず)、僕でよければ”信頼できる人”を紹介させて頂くことは可能です。


それこそ”スキルのあるエンジニアを求めている知り合い”は、僕にはいくらでもいますから。


”それなりのスキル”があることは前提ですが、ジョイントを考えている方は、気軽に一度僕のところに連絡を頂ければと思います。

田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

最近の投稿

このページの先頭へ