廃れることも無い”最も大きな市場”で稼ぐビジネス

”お金を儲けるため”には、一体何が必要なのでしょうか。


おそらく、この記事を読んでいる方であれば、常日頃からこの”問題”に対して考えているのでは無いかと思います。


今回はこの”問題”に対して、僕の考え方と”ひとつの答え”について書いていきたいと思います。

”ビジネスが成立する”とは?

”ビジネスモデル”というのは一見して複雑なものばかりに見えますが、正しい知識さえあれば僕はしっかりと無駄を削ぎ落としてシンプルに考えてみることができると思っています。


もちろん着眼点と視点を変えることは可能になるのですが、例として”重要度”という考え方でビジネスを一番シンプルなモデルで表現してみましょう。


というのも、”ビジネスが成立する”ということを言い換えれば、

”商品に価値を感じるお客さん”と”お客さんに価値を提供できる商品”さえあれば、そこに”金銭のやり取り”が生まれる

ということだと僕は考えています。


つまり”お客さん”を集め、”商品”を提供して対価として”金銭”を受け取る。


この一連のプロセスを”ビジネス”と呼ぶわけですね。


この世の中で一番稼げる市場

すごく当然のことをくどくどと説明しましたので、「当然のことを確認してどうする?」と思われたかもしれませんが、たとえば”数学”という学問は”直感的にもすごく当然のこと”をスタート地点として、その”誰の目にも明らかなもの”を基盤としてを積み上げていくものです。


そうやって”積み上げたもの”は、”自分の中ですごく腑に落ちる結論”として考えることができるからですね。


さて、少しここでお伝えしたい話とは大きく脱線したので、話を元に戻しましょう。


先ほど説明したように、ビジネスとは”お客さん”と”商品”の存在によってお金を生み出すプロセスのことでした。


それを”基本原理”とすれば、以下の2つのことも”ルール”として導くことは自然なことでは無いでしょうか。


1、お客さんが多ければ多いほどお金を稼ぐことができる。
2、商品が多ければ多いほどお金を稼ぐことができる。



もちろん、何度も繰り返すようですが、視点や着眼点を変えて捉えれば、別のルールを導くこともできますので、”上記の考え方はひとつの正解”であることが間違い無いということから”自然”という言葉を選んでいます。


上記は”自明なこと”だとは思うのですが、説明を補足していきたいと思います。


1、お客さんが多ければ多いほどお金を稼ぐことができる。

まずこのポイントに関してですが、これは”いかにお客さんを集められるか”という意味も含めていますが、僕が強調しておきたいことは”市場が大きければ稼ぎやすい”という意味で考えて頂ければと思います。


やはり”稼げる市場”というのは、”多くの人間から求められる市場”という点は、間違いなく当てはまる条件のひとつだと思います。


また”それを求める人間の数が変動しない”というのもひとつのポイントでしょうか。


たとえば、現在は求められる商品だったとしても、将来的にその”必要性が継続するかわからない市場”というのは、考えればいくつか見つかると思います。


考える際のコツとしては、多くの場合”技術的に進歩の余地があるビジネス”など、もう少し広い概念も含めれば”革新の余地がある市場”などを探すと良いかもしれませんね。


ひとつ具体的に例を挙げれば、”携帯電話市場”などがわかりやすいかと思います。


少し前は今で言うところの”ガラケー”はすごく多くの人間から求められる商品でしたが、今はどう考えても”スマートフォン”が求められています。


もう少し抽象的な視点で見れば、同じ”通信機器市場”とも言えるとは思いますが、僕が説明したいことは”自分の参入している市場の性質を知ることの重要性”と考えてもらっても構いません。


2、商品が多ければ多いほどお金を稼ぐことができる。

次のポイントとしては”商品の数”です。


”安定して稼ぐため”には、新規顧客の開拓を安定させることと、同じ商品あるいは別商品をリピートを継続してもらうことのどちらかになります。


また傾向と原則のひとつとして”新規顧客の開拓”は、それなりに労力として大変なことが多いので、多くの企業は”商品数”を増やしているんですね。


あるいは”何度も同じ商品を買うことに価値のある商品”を取り扱う商品として選ぶというやり方もあります。


2つのポイントを満たしている”ネットビジネス”はあるか?

さて、僕達のように”個人”が行うことができる規模のスモールビジネスに、ここまで説明してきた二つのポイントを満たすことができる”ビジネス”はあるのでしょうか?


つまり、

1、お客さんが多い市場
2、商品数が多い市場


です。


実はそれこそが、僕が現在取り組んでいるビジネスのひとつである、”アダルト市場”をターゲットとしたビジネスなんですね。


”アダルト市場”に取り組むことのメリット

アダルト市場というのは、ターゲットとなる”お客さん”は男性全員です。


つまり”市場の大きさ”は言うまでもありません。


人間の”三大欲求のひとつ”でもあるわけですから、廃れることの無い市場であることも明白です。


市場も大きく継続性もある・・・これほど”都合の良い市場”は、おそらく他の”ネットビジネス”には無いメリットであるはずです。


そして”商品数”に関しても、アダルト商品という特性上、商品が”無限”にあり、これからも”無限”に生み出されていくであろうことは敢えて説明するまでも無いかと思います。


また、実は”アダルト商品”が”インターネット”という媒体と非常に相性が良いという利点もあるのですが、少々記事が長くなってしまったので、続きは次回の講義で説明していきたいと思います。


次回の講義では、具体的な”アダルトアフィリエイト”の稼ぎ方も公開していきますね。


次の講義
>アダルト市場とインターネットビジネスとの相性を考えてみる

田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

最近の投稿

このページの先頭へ