アダルト商品とインターネットの”相性”を考えてみる

本日は”アダルトアフィリエイト講座”の続きを始めていきたいと思います。


前回の記事ではアダルト市場の”規模”と市場の”継続性”についてお話ししましたが、今回も具体的なノウハウの説明に入る前にもう少し”アダルト市場でインターネットビジネスを行うことのもうひとつのメリット”についてお伝えしていきたいと思います。

アダルト商品とインターネットの相性

僕のブログを読んで下さっている方の中には”ネットビジネスの超初心者さん”もいらっしゃるということを前提にして、特に今回は基本的な話から解説していきたいと思います。


まずアダルトアフィリエイトの前提となる話ですが、ネットビジネスにはいろいろな手法がありますが、その中でもアフィリエイトビジネスには”ネットビジネスの基本”が詰まっているといるというのが僕の考え方です。(僕の考え方というか、割と一般的な考え方だとは思いますが)


勿論、重要なことはその”結論”ではなくそこに辿り着くまでの”理由”です。


おそらく一般的な認識として、アフィリエイトビジネスというのは”やっていることの表面”だけを見てみれば、「サイトに広告を貼り付けて、その広告リンクから商品が売れれば売り上げの○○%の報酬を受け取ることができるビジネス」です。


そして多くの実践者であるアフィリエイターさんも、おそらく”それ以上の認識”は無いと思います。


だからこそ”片手間感覚でできる隙間ビジネス”というような認識を持っている方は多いと思うのです。


ただ少し考えてみると、アフィリエイトをもう少し”ビジネス的な視点”で捉えてみることによって、色々と面白いことに気付くはずです。


たとえば”自分専用の広告リンクを掲載する”ということは”販売者から無在庫で仕入れる”ということと同じという”見方”もできると思いませんでしょうか?


僕はアダルトアフィリエイトだけに関わらず”アフィリエイトビジネス全般”を通して”非常に重要な視点”だと思っているのが上記の考え方です。


つまり、

「広告リンクを張る = 商品を仕入れる」

この視点を持つということですね。


”アフィリエイター”というのは、スーパーやコンビニなどの”小売店ビジネス”と、実質的に同じことをしているのだという”感覚”を持っておいて下さい。


まぁその”重要性”は当然ですよね。


「アフィリエイト=小売店ビジネス」という感覚があるアフィリエイターと、「アフィリエイト=自分のブログやメルマガに関連する商品の広告を貼る片手間副業」という感覚を持っているアフィリエイターであれば、自ずと”方向性”が変わってくることはある意味当たり前ですから、それに伴って”結果”も変わってくることに関しては納得頂けるのでは無いでしょうか。


アダルトアフィリエイトの本質

さて、ここまでが”前提知識”です(笑)


御多分に洩れず今回も長い導入になってしまいましたが、前回の記事でも少し触れたように”前提となる価値観や知識”を擦り合わせることこそが”最も重要なこと”のひとつだと思っているので、こういう部分はやはり避けては通れない話なんですね。


早速ですが、先ほどの話から今回の”アダルトアフィリエイト講義”に繋げていきたいと思うのですが、先ほどの考え方である「アフィリエイトビジネス=小売店事業」という考え方を”アダルト市場”に適用して考えていきましょう。


”アダルトアフィリエイト”とは、その考え方でいけば”他社のアダルト商品を仕入れて自分の媒体で売るビジネス”ということになります。(一応確認ですが、無在庫で仕入れることができるという点も”アフィリエイトの大きな強み”です)


こう考えると”アダルトサイトを作成する”ということは、つまり”アダルト商品専門の小売店を運営する”という意味と同じになるわけですね。


アダルト商品に興味を持つ顧客心理

さて、ここで一旦”アフィリエイト”に関しての話を横に置き、少し”アダルト商品に興味がある顧客”に焦点を当ててアダルトビジネスを捉え直してみましょう。


たとえば、以下のような質問を自問自答してみることも”かなり有用な思考”だと思います。


「アダルト商品(たとえばDVDとか)の顧客は”どんな店”に行って買いますか?」

「そのアダルト商品をレジに持っていくとき”どんな気持ち”になるでしょうか?」






是非、一度”客観的な想像”で構わないので、顧客心理を色々とイメージして頂ければと思うのですが(正しくイメージすることが重要なのでは無く、顧客の視点に立って思考を巡らせることが重要です)、おそらく多くのお客さんは、

「”アダルト商品”を店舗で買いに行くことは、心理的に大きな負担がかかることだ」

と思っているのではないか、と考えらえるのでは無いでしょうか。


つまり”買いにくい商品”だということであり、敢えて言葉にすれば「買うのが恥ずかしい商品」というわけですね(笑)


ただ、間違いなく”需要”があるということは言うまでも無いことでしょう。


従って、多くの人にとって”欲しいけど買うのに抵抗がある商品”なんですね。


この場合、人間がどういった行動を取るかわかりますか?


・・・そうです。


多くの人がアダルト商品を買う場所は”インターネット”なんです。


アダルト商品とインターネット通販の関係性

事実、これは”ネットビジネス”をそれなりに勉強したことのある方であれば、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。


インターネットでよく購入される商品の多くは、”人に知られること無く購入したい商品”です。


たとえば、

・人に知られることなく、ひっそりと解決したい悩みを解決してくれるもの
(育毛剤など)

を中心として、

・買うことが恥ずかしい商品
(これこそ、アダルト商品など)

なんですね。



アダルトアフィリエイト=インターネット上における”小売店”の運営

こう考えてみると”アダルトアフィリエイト”のメリットがわかって頂いたかと思います。


”アダルト商品”に興味がある人は多くいるにも関わらず、ほぼ”そういう人達”がインターネット上で買うという傾向にあるわけですから、”そういう人達が集まる小売店=アダルトアフィリエイトサイト”を運営することができれば、お金を生むことができるというロジックです。


更に言えば”そういう人達が求めるサイト”を作れば、”より多くの商品が売れていくサイト”になるということです。


アダルトアフィリエイトの大枠を説明する講義になりましたが、上記のようなポイントこそが”売れるアフィリエイトサイトが必ず持っている特徴”なんですね。


ここまでは大丈夫でしょうか?


まずは”どういう方向性のサイト”を運営するのかを大雑把にイメージ頂けたのでは無いかと思います。


それでは、次回の講義では更に具体的な話に入っていきたいと思います。


次の講義
>アダルトアフィリエイトで”先行者”や”ライバル”に関係無く稼ぐ方法

田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

最近の投稿

このページの先頭へ