アダルトアフィリエイトで”先行者”や”ライバル”に関係無く稼ぐ方法

大雑把に言えば、僕のブログやメルマガの内容は「稼ぎ方のノウハウを教えます!」というテーマになることが多いのですが、やはりこういうテーマを取り扱う以上、いくつか決まって質問を読者さんから頂くことがあります。


そのひとつが「今でも、そのノウハウで稼ぐことはできますか?」という質問です。


おそらく、このアダルトアフィリエイト講座を引き続き行っていくにつれて、間違いなく頂く質問だと思いますので、今回は僕の方から先手を打って回答をしていきたいと思います(笑)


また同時にアダルトアフィリエイト実践者である”先行者”や”ライバル”についての考え方も説明していきましょう。

アダルトアフィリエイトはまだ稼げるか?

それまで稼げていたビジネスが稼げなくなる原因というのは、多くの場合”競合の存在”によるものです。


以前の記事で説明した例をそのまま持って来れば、”ガラケー市場”で稼いでいた企業は”スマホの登場”によって市場を奪われたからこそ、一気に需要が無くなり売り上げは落ち込みます。


こういう事例こそが”競合の存在”によって稼げなくなる事例のひとつですが、おそらくネットビジネスに対してよく頂く「まだ稼げますか?」という質問の焦点は、もう一段階水準としては下のポイントなのかと思います。


具体的には、たとえば”転売系のビジネス”などがわかりやすいでしょうか。


たとえば副業の王道のような感じもしますが”古本せどり”を実践するケースでは、全く同じノウハウで同じ地域に”実践者”がいる場合、当然ながら”パイの食い合い”が起こります。


商品は間違いなく”有限”なのですから、実践者は少なければ少ないほど良いことは考えるまでも無いわけですね。


おそらく多くの「まだ稼げますか?」という質問の意図は、「同じノウハウを実践してもパイの食い合いにならないかどうか?」という点だと思うのです。


ビジネスで”稼げる”原則

ただもう少し冷静になってみれば、こういう”考え方”もできます。


”そもそもライバルのいない手法”というのは、”そのやり方では誰も稼げなかったからやっていないだけ”という場合が多いんですね。


特に、自分が”ビジネス初心者”である場合であれば、そんな”初心者”が穴場の市場や手法を見つけることができるはずがありません。


たとえるならば”野球で独特のピッチングフォームを開発した”というようなものです。


これを”プロ選手”が開発したのならわかりますが、野球初心者の少年が開発したと言うのであれば、それはほぼ間違いなく”理に適っていないだけの悪い投げ方”です。


従って、初心者こそ”うまくいっている人の真似をすること”の方が、より良い結果に繋がる可能性は高くなるということです。


これはそのまま”ビジネス”にも当てはまる考え方で、基本は”多くの実践者がいる市場”こそ、初心者が参入すべき市場だというのが僕の考え方です。


そもそも「ビジネス=パイの食い合い」

また、ひとつ現実的なことを言うことになりますが、ビジネスというのはそもそも”パイの食い合い”が基本です。


つまりビジネスをやる以上、”どんな市場でもパイの食い合いをしている”ということを大前提とすべきだと僕は思うのです。


たとえば、AppleがiPhoneを作ってバカ売れしたことが火種となり、他の企業もスマホの開発に尽力し始めたわけです。


他にもセブンイレブンがドーナツを始めたことがきっかけとなり、ファミリーマートなどもドーナツを始めましたよね。(あれは露骨過ぎるような気もしますが笑)


ただ、パイの食い合いがある市場というのは、逆に言えば”間違いなく稼げる市場であることの証明”だと考えるべきです。


ですので”パイの食い合い”を一切したくないという考えを持っているのであれば、そもそも”ビジネスに取り組むのはやめた方が良い”という考え方も決して言い過ぎでは無いかと思います。


アダルト市場が稼ぎやすい理由

ここまでの説明で、もしかするとアダルトアフィリエイトというよりむしろ”ビジネスの現実”を垣間見て、”やる気”が低下してしまった方もいらっしゃるかもしれません(笑)


もちろん、見方を変えればここまでの話は”全てプラス要因”とも言えるわけですが・・・。


ただ”アダルト市場”は、そういう意味では”すごく特殊な市場”であるということは、この機会に説明しておきたいと思います。


と言うのも、先ほど例を挙げた”せどりビジネス”は、古本屋という実店舗の存在や本の回転などの問題があるので、確かに物理的に”稼げる人数の天井”が早い段階で来る可能性は高いです。(それでも、ノウハウは知っていても実践しない人は山ほどいるのが実際のところですが)


ただ、アダルト市場というのは、

”おいしい市場にも関わらず、多くの人が何となく取り組みづらい市場”


です。


その理由は、ただ単に”アダルト”というジャンルだからこそ、取り組むこと自体に”心理的な抵抗”が多少なりとも生まれるからですね。


特にここまで”アダルトアフィリエイト講座”に目を通して頂いている”自分自身の感覚”を客観的に見てみて下さい。


「特に理由は無いけど”アダルト”だから何となく抵抗がある・・・」


このような”感覚”は誰しもあるものだと思うのです。


実際、これだけ僕も丁寧に”アダルトアフィリエイトの取り組み方”について解説しているわけですが、おそらくしっかり実践してくれる人は”一握り”だと思います。


ちなみに「それは田澤のプレゼン力が低いのでは?」という指摘は、傷付くのでやめて下さい(泣)


いずれにせよ、そんな”心理的な抵抗”が一番の原因だとは思うのですが、本当に実践者つまり”ライバル”はそれほど多くないというのが現状なんですね。


特にこの”ネットビジネスで取り扱える市場”においては、アダルトアフィリエイトは群を抜いて”大きくおいしい市場を狙ったビジネス”であるにも関わらず、群を抜いて”実践者=ライバルが少ない市場”でもあるということです。


トレンドブログや情報商材のレビューサイト(情報商材批判サイト?)などは、少し調べて頂いてもわかるように、本当に皆が”同じようなノウハウ”を、皆がこぞって実践していますよね。


最近は”YouTube動画投稿ビジネス”などもその類に入ると思います。


そういう視点で見れば、すごく”小さい市場に対して多くの人がひしめきあっている手法”は、アダルトアフィリエイト以外の手法の方が”圧倒的に顕著”です。


だからこそ「ライバルのいないところで稼ぎたい人こそアダルトアフィリエイトを実践すべきだ」と考えることも大いにできると僕は思うのです。

田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

最近の投稿

このページの先頭へ