アダルトアフィリエイトにサイト量産、記事量産は必要なのか?

アダルトアフィリエイトの実践において、”サイト量産”もしくは”記事量産”が必要なのでは無いかというイメージがある方も少なくないのかもしれません。


最近、アダルトアフィリエイトの実践者さんの中で「量産手法を取り入れているけど、うまくいかない」という趣旨の相談メールを頂いたので、今回はアダルトアフィリエイトの”サイト量産・記事量産”について、僕の考え方を書いていきたいと思います。


ちなみに、内容としては、かなり踏み込んだ”アダルトアフィリエイトノウハウ”を解説していきます。

記事やサイトの量産は必要か?

実際にアダルトサイトを運営するために、いくつかのアダルトサイトをリサーチしたことがある方であればわかるかと思いますが、確かにビッグキーワードで上位に来ているようなアダルトサイトは例外無く”記事数”が半端無いです。


更に一日に何度も更新をしていたりするサイトがほとんどですので、ああいった大規模なサイトを”個人運営”で作り上げていこうとするのであれば、かなり”厳しい”と思って頂いた方が良いと思います。


はっきり言ってしまえば、”大規模サイト”に太刀打ちできるアダルトサイトを作るという方向性で、特にこれから”副業アフィリエイター”としてアダルトアフィリエイト市場に参入していくことを考えているのであれば、相当の”覚悟”が必要になります。


先ほども少し触れましたが、そういった大規模サイトほどビッグキーワードで上位表示を獲得しているものも多いので、「こんなサイトを作らないと稼げないのか・・・」と、アダルトアフィリエイトに対する”先入観”が作られてしまっているのだと思います。


しかし、実はこの”記事量産”で稼いでいく手法自体は、アダルトアフィリエイトの中でも”かなり古典的な手法”のひとつでしか無く、もっと”別のアダルトアフィリエイト戦略”はいくつも存在します。


同時に、僕は”記事量産を前提としたアダルトアフィリエイト手法”は、個人アフィリエイターには”全く向いていない手法”だと考えています。


なぜなら、そういった大規模サイトが既に存在しているわけですから、これから”個人だけの力”のみでそんなサイト群に太刀打ちしていこうと考えること自体、そもそもナンセンスなんですね。


また今の”Google検索エンジン”の仕組みと傾向を考えれば、検索エンジン経由のアクセスを前提としたアフィリエイトにおいては、サイト量産や記事量産ほど”効率の悪いやり方”はありません。


個人が稼げるアダルトアフィリエイト戦略

個人アフィリエイターが稼ぐためのポイントは、そもそも論として”勝負する土俵を変えていく視点”にあると僕は思っています。


たとえば、昔からあるサイトに”記事の量・作業の量”で勝てない(むしろ、勝負すべきでは無い)ということが分かっているのであれば、”作業の質”で勝負していくこともひとつの選択肢です。


「じゃあ、作業の質って具体的に何?」という話になるわけですが、単純に”作業の質=サイトの質”と考えて頂ければイメージしやすいかと思います。


別にこれは「ライティングスキルを向上させて、記事の質を高めましょう」などという”技能レベル”の話をしたいわけでは決してありません。


たとえば、大規模なアダルトアフィリエイトサイトには無い”独自の色”を出していくなど、サイト自体に工夫を入れていくことが、そのまま”自分の土俵を作ること”に繋がっていきます。


こちらも例を挙げれば、一部のターゲットのみが強烈に反応するように”性癖を絞り込んだサイト”を運営するなどが、その方法のひとつとして挙げられますね。


そういうサイトを作れば、一部のターゲットが”何度もリピートしてくれるようなサイト”になり、大規模アダルトサイトには無い”需要”を生み出していくことができるわけです。


もちろん上記は一例ですが、アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法は、工夫次第でいくらでもあるということを知って頂ければと思います。


他にも、これから参入していく個人アフィリエイターでもアダルトアフィリエイトで稼ぐことができる、”自分の土俵を作る”ということを基本としたノウハウはまだまだあるので、もしよければ以下も参考にしてみて下さい。

>Whole Adult Affiliate


最後にまとめておきますが、「アダルトアフィリエイトには記事量産やサイト量産は必要ない」というより、むしろ今の時代に個人アフィリエイターが稼ぐためには「単に記事量産やサイト量産するだけでは稼げない」というのが僕の考え方です。


また、たとえ記事量産で稼げるようになったとしても、それは”作業量”をお金に変えているだけにすぎないわけですから、逆に”作業を継続しなければ稼げない”ということの裏返しですよね。


非効率ですし、作業をやめたら収入が下がってしまうのですから、ライバルと”作業量”で差別化していくことに”良いことはひとつも無い”と思った方が良いと思います。


”量産”を推奨するコンサルタント

最後に注意点ですが、情報商材、塾、コンサルティングなどでお金を払って学んでいるなどに関わらず、とにかく”量産”を手法の軸にしているノウハウには取り組むべきでは無いと僕は考えています。


その理由は”作業量”でライバルと差別化することに”良いことが無い”という上記の理由もありますが、それ以上の理由として、そもそも”そんなものはノウハウでも何でもないから”です。


特に「稼ぎ方を教えます」という名目でお金を取っているにも関わらず、「とにかく量産しましょう」という教え方は、どう考えても”無責任過ぎ”だと僕は思います。


なぜなら、そういう”量産の必要性”を教えている以上、「稼げないんですが、どうすれば良いですか?」という相談に対しても、「作業量が足りないから稼げていないんです!」あるいは「記事をとにかく書きましょう!」という、適当なアドバイスでいくらでも逃げることができてしまうからですね。


いずれにせよ、今の時代は”量産”だけで稼げるほど甘く無いと思った方が良いです。


繰り返しますが、むしろ”量産”にいいことはひとつもありません。


この結論に関しては、何もアダルトアフィリエイトにのみ限った話ではありませんので、是非、現状何かアフィリエイトに取り組んでいるのであれば、参考にして頂ければと思います。


田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

最近の投稿

このページの先頭へ