テレビを買う決め手になった理由?

この間、外にいる時に少し時間があったので電気屋さんでブラブラしてました。


電気屋さんに入ってまず、パソコン、タブレットが並べてある場所を見た後、まっすぐ奥にある大きなテレビを見ていたんです。


別にそんなにテレビに興味があったわけではないんですが、最新のテレビは「4K」どころか「8K」ですよ(「8K」はもしかしたら、一般向けには売っていないのかも)。


ちなみに1000なのか、1024なのかわかりにくいので1000だと「k」、1024だと「K」と昔に聞いたことがあります。


そんなことを思い出しながらテレビを見ていると、定員さんが僕に寄ってきて、


「テレビをお探しですか?」


と聞いてきたので、僕は正直に


「すぐに買うつもりはないけど、良いものがあるか見ていた」


と言うと、店員さんが


「そうですか」


と心なしか寂しそうな顔で言った後、少し間を置いてにこやかにテレビの機能の説明を始めました。


一生懸命に説明をしてくれるので僕も相槌を打ちながら聞いていると一通りテレビの説明をした後に


「それではご検討下さい」


と。


まあ、テレビが「必要か?」と聞かれたら不必要なんですけど、「欲しいか?」と聞かれるとその時には即答するレベルに欲しくはなってたんです。


店員さんも僕のためだけに数分間、労力を使って説明をしてくれたわけですし、欲しくなっても買わないのであれば、説明を聞いても聞かなくても結果は変わらないわけですから、「最初から説明を聞くな」と自分に思ったのです。


なので、説明を聞いた時点で「僕にはテレビを買うという選択肢しか残されていないんだろうか」とよく分からないことを考えていると、


「今、買っていただけるならテレビラック?(たぶんテレビの台)もつけて○万円引きします」

(そういえばテレビの台って数万円するんですって、木の台がそこそこするんですね)


と言われまして・・・。


僕はテレビを買ったのです。


商品を買った決め手



そもそも僕はテレビを買う方へ気持ちは動いていたんですが、割引が最後に背中を押してくれました。


そしてもう一つ重要なのが割引率です。


例えば


「10000円の50%引きは5000円引き」

「20000円の25%引きも5000円引き」


これは同じ5000円引きですが、商品に対する割引の割合が高い50%引きの方が魅力を感じやすいと言われています。


同じ5000円でも感じ方が違うなんて不思議ですよね。


———————

限定価格は15日までです。

http://full-blossom.com/?p=606

田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

このページの先頭へ