チョコを揚げるっておいしいの??

外国に「チョコのフライ」のような食べ物があります。


日本にはチョコのフライとか、チョコの天ぷらとか、チョコを揚げる発想はありません。


そもそも温かいチョコがあんまりないですね、、、


ただ、他にチョコの天ぷら屋をやっている人がいないからと言って、チョコの天ぷらの屋台を作らない方が良いと思います。


確かに、ライバルはいないのかもしれませんが、、、そもそもチョコの天ぷらを求めている人がいないので笑


まあ食べ物で考えると当たり前の話ですが、これがアフィリエイトになると急に分からなくなってしまうことがあります。


実は僕もあるアフィリエイト商品(名前は言えません笑)を見て、

「他にはなくて新しいし、内容も良い商品だな、、、」

と思っていろいろ調べてみたことがあるのですが、そもそも買う人がいないということに気づきました笑


僕が見つけたら買うとは思うんですけど、調べてみると誰も求めていない、というものは結構あります、、、


そう考えると本は凄いですよね。めちゃめちゃマニアックな本も売ってますから。


あんなにマニアックな本をたくさん出版してても黒字になるんですかね?


ターゲットの決め方


お客さんのターゲットを狭めれば狭めるほど、商品は売りやすくなります。


お客さんが求めているものが分かりやすいですし、そのターゲットの中で出来上がっている常識もありますから。


ただ、ターゲットを狭めるということはお客さんの人数が減ることです。


たとえば、「ダイエット商品」だと日本人の女性全員がダイエットに興味があるとしてお客さんが5000万人くらいですが、「運動ダイエット商品」とかだと500万人くらいです。


その中でもさらに「家でできる」とか「ジムでやる」とかすると、ターゲットは狭まりますが、お客さんは減っていくわけです。


ターゲットを狭めようとすればお客さんは減り、お客さんを増やそうとすればターゲットは広がる


これはどうしようもないことなので、自分の状況によって良いバランスを見つけるしかありませんね。


━━━━━━━━━━━━━━━━


「どれくらいターゲットを狭めれば良いのか?」

これはアフィリエイト手法によっても変わります。


PPCアフィリエイトで取り扱うと赤字になりそうな商品を、ある程度見極めることができれば、ムダな広告費を使わずに済むと思いませんか?

PPCで売れる商品かどうかを、出稿する前に見極めるノウハウがあります、、、詳しくはこちら

田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

このページの先頭へ