基準はどこか?

この前、山にある仏像がたくさん置いてあるお寺に行ったんです。


そういえば寺はお寺とかお寺さんとか呼びますけど、「お」と「さん」を両方とも付けるって凄いですよね、、、


「お」と「さん」を付けるのはお相撲さんくらいですか。


僕が思うにこれの究極系がお天道様です。「お」以上のものはないでしょうし、「様」以上のものもないでしょうから。


話を戻してお寺に向かう時は当然ですが、街から山へ向かうわけです。


道を進んでいくと近代的な金属を使ったような建物から、昭和的なコンクリートを使ったような建物に変わって、古典的な木材を使った建物に変わっていきます。


近代的な建物を見た後に昭和的な建物を見ると「おお、味があって良いね」と思いましたが、その後に木造のお寺を見ると「やっぱり、木造は違うわ」と思うわけです。(仏像はよく分からないので、ほとんど見てないです笑)


お寺から変える時は逆に古典的な木材を使った建物から、昭和的なコンクリートを使ったような建物に変わって、近代的な金属を使ったような建物に変わっていきます。


古典的な建物を見た後に昭和的な建物を見ると「コンクリート使ってる新しい建物~」と感じました。


長いこと木造のお寺を見ていたことによって自分の中の基準が木造になっていたので、コンクリートが近代的に見えて仕方がなかったわけです。


少しでも良く


人が絶対的な価値観を持つことは難しいと言われています。


たとえば、音階が分かる絶対音感と呼ばれるものがありますが、これも普通の人にはできないから「すごいね」と言われるわけです。


逆に普通の人が持っている音階に対する考え方は相対音感と呼ばれるもので、基準の音階に対して音が高いか低いか感じるものです。


基本的に物事は相対的に考えるので基準をどこにするのかが重要だと思います。


たとえば、10時間もつ電池と言われても何も感じませんが、8時間もつ電池を改良して10時間もつ電池にしたと言われると良く感じるわけです。


なのでまずは市場の基準を調べて、商品はその基準に対してどうなのかを考えると良いと思います。

田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

このページの先頭へ