アフィリエイト活動に最適なプログラミング言語

田澤です。


本日は、プログラミングに関してよく頂く質問に対して、僕なりに回答させて頂きたいと思います。


具体的には、

「アフィリエイトを効率化するためにツールを作りたいのですが、どんな言語を学べば良いのですか?」

という質問です。


勉強するべき言語


一言でこの質問に回答しますと、

”どんな言語でもOK”

こういう回答になります。(笑)


というのも、そもそもプログラミング言語には”違い”はもちろんあるのですが、”ある言語で制作が可能なプログラム”は、言ってしまえばほかのどんな言語でも”作ることが可能”です。


「じゃあ、どんな言語から勉強をしても良いのか?」


・・・そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それとこれとの話は別です。


やはり、一応プログラミングの世界にも”これが基本”という言語はあります。


しかも、そういった”基本”という位置付けにある言語は、”入口”も整備されているものなのです。


たとえば、アフィリエイトでも同じように、初心者向けと言われている手法は、非常にその手法を丁寧に解説してあることに定評がある教材がありますよね。(トレンドアフィリエイトとか)


やはり初心者向けのものには大抵、読んで字のごとく”門にできるだけ弊害無く入る方法=入門”の方法が先人たちによって知識として体系化されているのです。


そういう面では、”基本”とされているものから始めるべきだと思うのです。


ですので、これからプログラミング言語を学びたいと考える方がいらっしゃれば、「名前がカッコいいからSwiftから始めよう!」というような気分で始めることは絶対にやめて下さい。(笑)


(ちなみに、Swiftとは主にiPhone用アプリを作成する際などに使う言語です。)


初心者が学ぶべき言語


プログラミングというものに焦点を当てれば、やはり最も基本とされているのは”C言語”になります。


実際、プログラムを始めるとなると、C言語から勉強をさせられること多いです。(大学や高校などでも)


そして、その他のプログラミング言語を解説している書籍も、C言語と対比させて書いてあるものも実際のところ多いのです。


ですので、本腰を入れてプログラミングを学びたいのであれば、”C言語”から始めるのが良いかと思います。


ネットビジネス業界によく使われている言語


ただ、「そこまで基礎からじっくり学ぶ時間は無い・・・」あるいは、「実践的な知識が身に付ければ良い」という方であれば、C#を勉強することをおすすめ致します。


その理由のひとつとして、この業界で”ツール”として販売されているものの多くは、C#で作られているものが大半です。(それ以外はまず見かけません)


少し専門的な用語を使って説明すると、C#にはGUIをものすごく簡単に作れるのが特徴で、実行プログラムさえ組むことができれば、”ツール”として販売できる形式にすることが容易にできます。


(GUIとは、グラフィカルユーザーインターフェースの略で、ツールの実行ボタンなどを指します。更に詳しく知りたい人はググって下さい。)


C言語とC#は全く別ものの言語ですので、言ってしまえばC#さえ身に付ければ、高度なツールも作れるようになります。


是非、以上の僕の説明を参考にして頂ければと思います。


【続き】テーマ2、プログラミングは難しい?ツールやアプリ開発に必要な素養

田澤雄輔無料メールマガジンのご紹介

tazawamagines


僕が学んできたネットビジネスで稼ぐための方法論、ノウハウを中心配信していくメールマガジンです。


また、有名起業家と共同開発してきたツールなども順次配布していきますので、巷に良くある”有料級のコンテンツ”などではなく、”実際に有料のコンテンツやツール”を無料で配信していきます。


ネットビジネスの正しい知識と取り組み方、最新情報などを公開していますので、興味のある方は是非ご登録下さい。

>ご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:田澤雄輔

profile

本業はIT系技術職ですが、アフィリエイターとしても活動しています。
2014年にアフィリエイトを始めた、いわゆる”超後発組”です。
今後もマイペースにがんばっていきます。

>田澤雄輔の自己紹介

最近の投稿

このページの先頭へ